自由生活を目指すブログ

内向型アラサー会社員が経済的・精神的自由を目指すブログ 株式投資・書評を中心に記録します

インデックス投資

普段は日本の個別銘柄の話題が多いですが、ポートフォリオの3分の1はインデックスファンドにドルコスト平均法で毎月投資しています。

 ざっくり、下の図のようになります。

 

f:id:kakenpelo:20191019165024p:plain



 

投資を始めた当時は、ポートフォリオの大部分がインデックスファンドだったのですが、

個別株投資が楽しくて、ここまで割合が下がってしまいました。

3分の1以下にはならないように、と考えています。

 

 

インデックス投資部分の内訳は

先進国        40%

新興国                    15%

米国配当貴族  30%

グローバルREIT    15%

 

 

 

この枠組みの中で、

より手数料の低いファンドに乗り換えたりしています。

 

配分は正直、なんとなくで決めました。

なんとなく決めたルールでも、

そのルールに従って、長期間続ける。

 

インデックス投資は、感情に左右されずに投資できるので、良いリターンを得ることができます。

 

 

シーゲルさんも、インデックス投資を基本とすることを薦めています。

 

実際、ここ2年ぐらいは、個別銘柄よりインデックスのほうが高いリターンをあげています。

 

インデックス投資は、動きが無い部分なので面白味に欠けますが

「楽して儲ける」

という、ある意味投資の醍醐味が味わえる。

そんな方法だと思います。

 

 

しかし、人間はギャンブルが好きなのか、自分の能力を過大評価してしまうのか。

最初はインデックス投資だけ、と思っていたが

いつの間にか、個別株を頻繁に売買するようになった。

という人はたくさんいます。

 

「単純に見えて実は難しい投資法」なのかもしれません。