自由生活を目指すブログ

内向型アラサー会社員が経済的・精神的自由を目指すブログ 株式投資・書評を中心に記録します

レジ袋有料化に思うこと

スーパーなどで買い物をすると、今までは無料でもらえたレジ袋。いつも数円取られるので、気になります。

 

最近では、お金を取るお店も多くなり、7月からは義務化されるそうです。

 

私はその辺りの環境問題について詳しくないのですが、

これって本当にエコなの?

と感じています。

 

レジ袋は主にポリエチレンやポリプロピレンでできています。

ポリエチレン(ポリプロピレン)はエチレン(プロピレン)を重合反応させて作られるのですが、

 

レジ袋が削減されると、レジ袋になるばずだったエチレンはどこに行くのでしょう?

他に有効な使い道はあるのでしょうか。

 

エチレンは化石燃料を採掘する際に、出てきますし。

レジ袋以外に有効に利用する術はあるのか?

使い道が無ければ、燃やして捨てる、つまり二酸化炭素になるだけなので、

それならば、レジ袋として使ってから捨てた方がエコ。

マイバッグの方が環境に優しいと言うが、何をもってそういうのか。

 

いろいろ疑問が尽きません。

 

私はケチなので、もし間違ったことをしているのなら、無料にしてほしいです。

 

プラスチック製ストローの問題も同じようなことを感じます。

カメの目にストローが刺さっているショッキングな写真が発端で、海洋汚染の観点からストロー廃止の動きがありますが、

これはプラスチックが悪いのではなく、ゴミが適正処分されてないことが問題ではないでしょうか。

なぜプラスチック製ストローだけが悪者になるのでしょうか。

 

私の知らない理由があるのでしょうか。

買い物の度に考えてしまいます。

 

 

何か問題が買ったときに

不便でも昔のような生活をしよう

ではなく、

技術革新により問題を解決しよう

と行動するほうが、人間らしいと思います。

これまで人類はそうしてきたわけですから。