自由生活を目指すブログ

内向型アラサー会社員が経済的・精神的自由を目指すブログ 株式投資・書評を中心に記録します

幼児活動研究会 自社株買い

幼児活動研究会は、体育指導やスポーツクラブ、保育所の運営などをしている会社です。

業績は長期に渡って堅調に伸びています。

 

ここ最近の市場急落により株価は大きく下落しましたが、それでも+150%ほどの含み益を得ています。

それでも私が思うように株価は上がっていません。

 

その理由は、以前も書いたように、多額の現金を保有していることだと思っています。

一見いい事のように見えますが、あまりに多額すぎると「お金の使い方が下手」「事業の成長余地が無い」などの悪い見方もされます。

毎期伸びている利益と伴に、現金の保有額も伸びていました。

私は、この現金どうするの?

と前々から思い、もどかしく感じていました。

 

www.kakenpelo-blog.com

  

しかし、ようやく積み上げた利益を株主に還元してくれました。

3月2日に自己株式の取得がありました。

 

開示された資料によると

取得した株式数 800,000株

取得価格  724,000,000円

 

発行済株式総数(自己株式を除く)の6.89%の取得で、大きなインパクトになりそうです。

最新の決算短信によると、現金及び預金額は

6,217,605(千円)

なので、それに対する取得価格は、11.6%程。

自己株式を取得してもなお多額の現金を保有し、財務基盤は健全です。

 

これまで業績や財務内容に対し、株価が低いと感じてきました。

この株主還元により、市場の「お金の使い方下手」という見方が変わってくれる事を期待したいです。

 

今回だけでなく継続的に株主還元をしてくれるといいのですが