自由生活を目指すブログ

アラサー会社員が経済的・精神的自由を目指すブログ 株式投資・シンプルライフを中心に記録します

【本紹介】スタンフォード式 最高の睡眠

良い本だったのでご紹介。

最近この手の本が流行ってる印象です。

 

数年前、とても忙しく生活リズムが狂い、

食事も不規則で不健康なものばかりで、

毎日睡眠不足、

という時期がありました。

 

当然その後、身体と精神に悪影響が出て、頭は回らないし、いつもネガティブになる。

とても辛い日々でした。

 

そんな経験から、日頃から健康的な生活を心掛けているのですが、

よく思い返すと

心掛けてはいるけど

ちゃんと勉強したことがなく、何をどう心掛ければいいのか分からないことに気が付きました。

日常のことなので、「分かったつもり」な部分が多いのかもしれません。

当たり前だと思っているところに、意外な発見があるものですよね。

できるだけ仕事でもプライベートでも良いコンディションで居たいので、

きちんとした知識を身につけるために読んでみました。


f:id:kakenpelo:20200204233433j:image

 

まず驚いたのが、睡眠の質が健康はもちろん

覚醒時(起きているとき)のパフォーマンスに与える影響が予想以上に大きいことです。

 

中でも印象的だったのは、睡眠の質が悪いと、覚醒時に見た目は起きていても、

数秒ほどの眠りをするという、「マイクロスリー」という現象が起こるとのこと。

 

もし、重要な仕事中だったら、運転中だったら、

考えると恐ろしいです。

 

 

質の良い睡眠とは

質の良い睡眠のための環境作り

質の良い睡眠のための覚醒時の行動

について書いてあります。

 

起床し日光を浴びて、元気に活動し、健康的な食事をとる。

寝る前は静かに過ごし、快適な環境に整えて眠る。

日常の中に無理なく取り入れられそうなものもあれば、職業やライフスタイル的に難しそうなものもありました。

全部は難しいですが、いくつか実践できそうなものは、生活に取り入れています。

睡眠は毎日している当たり前のことでも、知識があると取り組み方が変わりますね。

 

実践してみると、確かに毎朝しっかり眠れたと感じるようになりました。

今後も継続し、次第に大きな変化になることを期待します。