自由生活を目指すブログ

アラサー会社員が経済的・精神的自由を目指すブログ 株式投資・シンプルライフを中心に記録します

【本紹介】進歩 人類の未来が明るい10の理由

とても素晴らしい本だったのでご紹介。

以前ビル・ゲイツがおすすめの本として挙げていたので、読んでみました。

ベストセラーになった、ファクトフルネスに似ていると思います。

進歩: 人類の未来が明るい10の理由

進歩: 人類の未来が明るい10の理由

 

 

 

現代を生きる人は、

今後世界で人口が増え続け、食料不足になると思っているし、

地球温暖化や海洋汚染、森林減少など取り返しがつかなくなり、

経済格差が広がり続け、貧困は無くならないし、

兵器の強力化により戦争やテロの驚異は増え続け、

不自由で不平等な時代が続き、悪化していく。

と思っています。

 

 

ニュースなどで毎日世界中の深刻な問題が報道され続けています。

最近では、新型コロナ、トランプ大統領やイギリスのEU離脱に代表される自国優先主義。中国や北朝鮮の驚異。

現代は人類史上最悪の時代なのでは、と考えてしまいます。

 

 

しかし著者は、

その考えは真逆で現代は人類史上もっとも恵まれている。

ということを、データを基に説明しています。

 

 

農業技術の向上や品種改良などにより、人口増加を補って余りあるほどの生産ができているし、

環境や衛生も向上し、平均寿命が延びて健康になったし、

貧困率は急速に減少し、多くの人がインフラを使え、スマートフォンも持っているし、

戦争や殺人など、暴力により死ぬ人は激減している。としています。

 

 

これらは

人類が豊かになり簡単に死ななくなったことで、目先の自分の利益よりも、

長期的な利益(環境・教育・他者との関係)を優先するようになったからだそうです。

そして、今後も更に豊かな人が増えることで、この傾向は続くだろう、としています。

 

 

 

私はこの本を読んで

頭の中の常識や先入観がひっくり返されました。

 

「昔は良かった」

とよく聞きますが、それは記憶が都合よく書き換えられているだけです。

そもそもそんなことは、紀元前の時代から言われ続けていることですし。

特に環境問題においては、現代の技術を否定し、「昔に戻ろう」という考え方が見られますが、

それは事実を捉えていないと思います。

 

 

もちろん、現代にもさまざまな問題が多くありますが、きっと解決できるだろうと信じることができました。

 

 

事実を知らないと正しい判断はできません。

とても読む価値のある本だと思います。